忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_5756.JPG また、捕ってきましたアミメハギ。(捕ったのは1週間前です。)
場所は前回と同じ漁港。今回は1匹です。
シャワーパイプの調整ミスで酸欠起こした反省から1匹にしたわけではなく、1匹しか捕れなかっただけです。
(一応、見えてはいたんですが、群れてる場所に網が届かず。漁師の人たちの視線が痛くて長いできなかったので・・・。)
IMG_5771.JPGIMG_5773.JPG
で、このアミメハギ、捕ったときに網の枠でこすれたのか鼻先の皮が薄くなってまして、水槽に入れても弱って駄目になるかと思いましたが、1週間無事に過ごしてます。
水槽には3日目くらいから慣れたみたいで、人工餌食べまじめました。
前の個体に比べて小さいせいなのか、単独でいるせいなのか、下よりも上に注意が向くようで底にある餌より水面や海藻に引っかかった餌を食べようとすることが多いです。


IMG_5909.JPG 生体をわける予定で立ち上げた2個目の水槽は弱いエアリフトで底面濾過やってましたが、水中フィルターのモーター部分を底面フィルターにつないで、濾過能力の向上とそれなりの水流が発生するようにしました。
IMG_5823.JPG ← イーロカ(PF200)のインペラ部分の蓋と底面フィルターのパーツをくっつけてます。

この水槽、ヨコエビを結構入れたはずなんですが、数がかなりへってました。
IMG_5980.JPG どうもイソギンポが食べてしまったみたいで・・・。
海藻についていた、微小生物はエビたちもたべていたので、入れて3日後には1匹もいなくなってました。
試しに入れてみたウメボシイソギンチャクもエビの餌食に・・・。
IMG_5882.JPG アカシマモエビを1匹入れているので、ウメボシイソギンチャクが襲われるかもしれないというのは考えていたんですが、他のエビもイソギンチャク食べてました。(イソギンチャクが弱ってたせいかもしれません。)

IMG_5906.JPGIMG_5916.JPGIMG_5970.JPG

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 今年も
新年あけましたね。
オカクラゲさん、今年もよろしくお願いいたします。
父上殿、具合はいかがでしょうか?
快方に向かっているとよいのですが。
mana URL 2010/01/05(Tue)23:32:18 編集
» Re:今年も
manaさん 今年もよろしくお願いします。

父は、胆管の中の砂や石を取り除いたので、かなり快調なようです。
胆管に管を入れているので施術後1・2日は違和感で気持ち悪かったそうですが、慣れてきたらなんともないようです。
酒も飲めず、病院食で健康的に痩せていってます。
本人は、退屈で仕方ないそうです。

胆管の詰まっていた部分の組織が悪性か良性かという検査検査結果が今日出たんですが、夏に検診したときと同じで「どっちかわからない」という結果になりまして・・・。
良性なら今週末あたりには退院できたんですが、再度組織とって検査するそうで、最短でも来週の退院になりそうです。
2010/01/05 23:49
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]