忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水槽を確認してみたら、とてつもな~~~くすっぱい臭いが・・・
餌が傷んでいたようです。
餌皿は速攻で撤去しました。

餌皿を撤去したときに新顔の脚が砂の上に1本だけあって、死んだ?と思ってあわてました。
よく見たら、新顔が横向きになっていて脚だけが砂の上に出ていただけでした。
順調に潜っていくので放っておいたのですが、あることに気づきました。
DSCF2604.JPG 背負っている貝殻がアートシェルではないような・・・。

DSCF2605.JPG そういえば貝殻が1つありません。
でも、脱いだはずのアートシェルがありません
DSCF2606.JPG やっぱり背負っているのは普通の貝殻です。

アートシェルの行方も気になるのですが、砂が臭いことが気になったので餌いれの下の砂を干すことにしました。
DSCF2607.JPG 砂を取り出しました。

DSCF2608.JPG 新顔以外は砂の上にいるので砂を取り出しても問題なしです。
歩く場所がなくなるので多少は迷惑でしょうけど。

DSCF2609.JPG 臭いが消えるまで干します。
10時に干して、3時に確認したら、臭いも消えてサラサラになっていたので水槽に戻しました。

砂を水槽に戻すついでにアートシェルを捜してみました。
9c81b3f8.JPG 前に潜っていたのが見えていた場所のサンゴ石の下にありました。
多分、サンゴ石の下敷きになって緊急退避としてアートシェルを脱いだのではないかと思います。

DSCF2611.JPG なんでそう思うかといいますと、貝殻に入りきれてないように見えるんです。
で、新顔も普通の貝殻に入ったわけで、名前をどうするかです。
名前は番号で統一しているので番号でいけばいいんでしょうが、欠番になっている7番にするか、それとも8番にするか・・・。

DSCF2610.JPG それにしても鬱陶しい模様
・・・・捨てようかな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おぉ!
やりましたね、ヤド替えしてくれましたね。
大きそうなオカヤド君、さすがLサイズ。
ムラサキオカヤドカリはけっこう貝からはみ出してハサミと足で防御体制をとるって聞いたことがあります。それですかね新入り君。
manaview URL 2008/03/02(Sun)00:54:27 編集
» Re:おぉ!
新顔はMサイズ扱いでしたよ。
でも、一時期Lサイズ扱いで売られていたような気も…。

2番を買ったばかりのときも貝殻からほとんどはみ出して防御していたのを見たのですが、自然界ではアレで防御になるんでしょうか。
貝殻に全身入ったほうが安全だと思うのですが。
2008/03/02 01:06
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]