忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、海水水槽の水を半分替えてから出て行って、帰ってきたときは結構疲れてたので海水水槽の中の餌の甘エビの残骸捨てたら、夕食も食べずに寝ました。

起きて、風呂入って、再度寝ようとしたら、水音がしたので、魚が飛び出したのかと水槽を確認していってたら・・・海水水槽の生物の大半が死んでました。
アカシマモエビ全滅、アミメハギとモクズショイ?も死んでました。
ヤドカリも2匹死んでまして、生きててもヤド脱いでるのがいたりで・・・。
ナベカも横になってグッタリしてます。
巻貝連中は生存してました。

寝る前に餌を取り除いたときは普通にしてたのを確認してたんですが・・・。

死んでる個体を取り除きつつ、何が起きたのか原因を考えてました。
水質の急激悪化も考えられるんですが、検査薬もってないので確認できません。
比重は計ってましたし、そもそも汲み置きの海水つかって・・・・・ポリタンクで1か月近く密閉してた汲み置きの海水を時間がなかったのでエアレーションなしで使いました。
この海水水槽、エアレーションしてないんで・・・・酸欠?。(でも、それだったら帰ってきた時点で問題起きててもおかしくないような。)

とりあえず、酸欠の可能性ということで、古いエアポンプを持ち出して、エアレーション実行。
全然泡が出ないと思ったら、慌ててたせいで昔淡水水槽の発酵式二酸化酸素添加に使ってた目の細かいストーンつけてました。
コレはちょっと圧力が必要なタイプなので、長年使ってヘタっていたエアポンプでは力不足だったようです。
仕方ないので、ブラインシュリンプ孵化&タテジマイソギンチャクの飼育瓶へのエアレショーンに使ってるストーンはずして使うことに。
コレも目が細かいエアストーンなのであまり泡が出ませんが、先に使ったエアストーンよりは泡がでたので、コレでエアレーションすることにしました。
エアレーションをはじめて15分後、ナベカの姿勢が戻ってきました。

一晩エアレーションしてどうなるか、様子見です。
起きたら、完全に全滅してる可能性もありますが・・・。。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]