忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

流れ藻狙いで、いつもの港にいってきました。

流れ藻(アマモ)はありましたが、一緒にウリクラゲも大量に流れてました。

浮き桟橋の周りにたまっているアマモを掬っても網にたまるのはウリクラゲばかり・・・・。
やる気無く網に入ったアマモを手づかみで捨ててていたら、アマモにくっついてピチピチと動く何かがありました。

よく見たら、アミメハギの稚魚でした。
去年、磯で1匹だけ採ったサイズです。

アミメハギがいるとわかったので、以後はアミメハギの稚魚狙いで作業しました。
結果、IMG_7984.JPG結構な数が捕れました。(流れ藻に乗って旅していたヤドカリ2匹も捕れました。)


アミメハギ 1匹だけ、そこそこなサイズの個体がとれました。
アミメハギ 稚魚 このサイズは数匹。
アミメハギ 稚魚 これくらいのサイズが多いです。
アミメハギ 稚魚 これは小さすぎるので、捕った大半をリリースしました。

このまま水槽に入れてしまうと、エビに捕食されてしまいそうなので、
IMG_8002.JPG 適当に隔離ケースのようなものを作りました。
海藻は干潮時に磯でとってきました。
時期が悪いのか、生えているは海松ばかりでした。

これでしばらく様子を見ます。
アミメハギ 稚魚アミメハギ 稚魚
アミメハギ 稚魚アミメハギ 稚魚


アミメハギ 一番大きな個体はエビに襲われないだろうと、水槽内に放しました。
アミメハギ 稚魚 隔離ケースから脱走していた1個体がいましたが、アカシマモエビには襲われていないのでそのままでいようかと。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]