忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妙に早く目が覚めまして、ちょうど干潮の時間に間に合いそうなので、磯に行ってきました。
真っ暗な中で干潮になったわけで、寝てて取り残された魚でもいないかなと。
(アミメハギが居るのを期待してました。)

夜明け前の真っ暗な中、懐中電灯を頼りにウロウロしてましたが、ここ数日の天候のせいなのかあまり生物がいないような・・・。
居ることは居るんですけど、この間行ったときよりは少なかったです。

潮だまりの海藻のところを網で掬ってみたら、5cmくらいのメバルが獲れました。
居るのが分からなかったので、網の中にメバルが入ったことに驚きました。
水槽に入れて飼えるわけではないので獲ってすぐリリースしました。

そうこうしていたら、日が昇ってきて懐中電灯がなくても移動に支障がない状況にな手来ました。

私が磯についた時点ですでに釣りをしている人がいたんですが、明るくなってきて顔がわかるようになったら、この間話しかけてきた釣り師の人でした。
「エビ(アカシマモエビ)獲れる?」と聞かれたので、全然いないことを伝えたら、釣りのほうも全く釣れないそうです。
で、この間の会話で、釣り師の人が「エビ(アカシマモエビ)が大量に居る」と言っていたのは、普通の透明のエビと勘違いしてたそうです。(透明のエビが何かのはずみで赤く変色しただけだと思っていたら、後で透明のエビ見たら全然違ったそうで。)

その会話の後、アカシマモエビをどうにか1匹獲ることができました。

浅い潮だまりの石をどけたら10cmくらいのイソギンポがいました。
かなりの存在感でしたが、水が浅いせいで満足に動けないようで簡単に獲れました。
少し観察してリリースしました。

結局、本日の成果はアカシマモエビ1匹でした。
その代り、大きなイソギンポやメバルが獲れて見れたわけで、それなりに楽しめました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]