忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冷え込む朝でしたが、海水を汲みにいってきました。

今回はいつもの場所ではなく、アミメハギを取った漁港の先の釣り場。
ちょうど海水を汲むのにいい場所を見つけてたので、そこで汲みました。

いつもは護岸の岩の間から水差しでチビチビ汲んでいたので時間がかかってましたが、今回はバケツでザバっと一気にけるのですぐにポリタンクは満タンになりました。

汲み終えて、何かいないかと漁港の中を覗いてみました。
流れ藻(アマモとか)が結構あったので、掬ってみたらなにか獲れないかと思いましたが、網はないので一旦帰って水槽の海水を交換しました。
ポリタンクの海水を使いきったので、再度海水を汲みに行くときに、網とクーラーボックスをもっていきました。
海水を汲み終わって、早速掬ってみることに。

アカクラゲ アカクラゲが数匹いたので、掬わないように注意しつつ固まっている海藻を掬ってみました。

初めに掬った藻の塊の中には魚が1匹。(飼う気がなかったので逃がしました。)
これは幸先がいいのかと思ったら、他の流れ藻の塊を掬っても何も獲れず・・・。
最後に掬った流れ藻にヒメイカがいなかったら、クーラーボックスは空のままで帰る結果になるところでした。
まぁ、それならそれでクーラーボックスに水を入れなくて済んだので片付けが楽だったんですが。 

ヒメイカ ヒメイカ
ヒメイカ ものすごく小さいです。

獲ってきたはいいものの、どれくらい飼育できるかが問題です。
ネットでの情報を見る限り、飼育は1か月くらいが限界らしい・・・。(寿命が3か月?)



廃船置場に大量の貝殻が転がってました。
放置船の船底についていたもののようです。
イガイ(胎貝)でしょうか。
CA390208.JPG 厚みのある大きなモノがあったので拾ってきました。
IMG_6278.JPG 以前、海で拾った貝の破片はコレだったようです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]