忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は腹痛で眠れなかったうえに日中は入院中の祖母に付き添っていてずっと起きているので非常に疲れてます。
祖母が眠っているときに自分も寝ていればいいんですが、病院で付き添っている状態で眠るというのはなかなか出来ないです。

ヤドカリのことも書きたいのですが、じっくり水槽を観察する精神的余裕がないので、今日はウメボシイソギンチャクを飼育しているビンのことを書こうかと思います。

夕食の買い物をしていたスーパーで地元産のサザエが売っていました。
2個で600円。
そのサザエですが、フジツボがたっぷりとついていたんです。
イソギンチャクを飼っているビンに入れたら面白いかと思って買いました。
2リットルのビンにサザエを飼えるスペースなんてものはないのでサザエは食べることに。
つぼ焼きにしたかったんですが、そうすると殻の表面についているフジツボも死んでしまうので、刺身にしてみました。
残念なことに刺身で食ってもあまり旨いと感じませんでした。
やっぱり貝は火を通した方が好きです。

身を取り出した後のサザエの殻を洗ってビンに入れました。
IMG_0115.JPG いったい何がメインなのか分からない状態になってます。

海水に入れたらフジツボが活動をはじめました。
IMG_0119.JPG 触手?がピョコピョコ動いているのが面白いです。


この状態が何日維持できることやら…。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 面白い♪
フジツボもいいかも!ですね^^
海水無しでも、結構大丈夫なのかな?

うちの流木にもフジツボが付いてますが、さすがに死んじゃってます^^;
サボハニ URL 2008/04/22(Tue)21:26:05 編集
» Re:面白い♪
磯のフジツボは干潮の時は何時間か水の外ですし、ある程度は海水に浸かっていなくても大丈夫なようです。

サボハニさんの流木にフジツボがついているんですか。
だとしたら、その流木は海で採れたものということですね。
フジツボが着くまで海にあったのなら潮の香りとかしませんか?
2008/04/24 00:00
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]