忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エアプランツですが、完全に枯れてしまったようです。
枯れたエアプランツ こんな状態なので水槽から出しました。
今まで水槽の装飾とオカヤドカリの非常食としての役割、ご苦労様でした。

枯れるものがあれば、新しく出てくるものもあるわけでして。
水槽から出して養生中のガジュマルですが、新芽が出てきました。
ガジュマル
うまく育ってくれると嬉しいです。

水入れの水を交換しようと、水入れを持ち上げたら、その下に1番が潜っていました。
オカヤドカリ
せっかく潜っているのを邪魔しては悪いと思ったので、水入れはそのまま戻して水を足すだけにしました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» こんばんは^^
エアプランツ枯れちゃたんですね。
私も枯らしましたよ~
もうエサとして入れてたので
しょうがないっちゃあしょうがない
んですけどね。
それにガジュマルも枯らしてしまった
ことがあります・・・
さすがにそれはショックだったな。
misaki URL 2007/10/04(Thu)22:34:35 編集
» Re:こんばんは^^
やっぱり植物は餌と割り切って入れておくしかないのでしょうか。

そういえばmisakiさんの水槽にはガジュマル入れてましたね。
水槽の中で冬を越させるのは無理なんでしょうか。
2007/10/04 22:57
» おお~、
下に潜りましたか。

上から崩される心配がないのをわかっているのか、うまくほってますね~。


水槽の中で植物を育てる、というのはやっていませんので、よくわかりませんが、
やはり、保温のために飼育ケースの中にずっと入れておくと日光が不足してしまうのではないのでしょうか?

かといって、ライトをあてると乾燥しやすそうですし・・・

暖かい部屋においておき、時々餌として飼育ケースの中に葉っぱを入れるのが、無難ではないでしょうか?
船長 2007/10/05(Fri)23:44:38 編集
» Re:おお~、
本当に上手く掘ってましたが、出てくるときに水入れの中に大量のサンゴ砂を入れてくれました。

植物は水槽の中で保温して育てることが出来るのが理想なんですが、やっぱり無理がありますか。
船長さんのおっしゃるように室内で栽培してたまに一部を切って与えるのが1番いいですね。
2007/10/06 22:33
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]