忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19日のことですが、我が家のお犬様(14歳のメスの柴犬)が具合が悪くなりまして、大変でした。
同じところをグルグル回るし、壁に頭押し付けるし、ものにぶつかるし、狭い隙間に入りたがるし、筋力が明らかに落ちてるし・・・。

動物病院に連れて行ったら、熱がありました。
膀胱炎を患っていたのでその関係なのかと思ってエコー検査をしてもらったら、黒い影が・・・
膀胱の場所なので、尿がたまっているだけかもしれないけど、熱があったり、弱っていたりするので、
最悪、子宮蓄膿症かもしれないと獣医と話していたのですが、結局影の正体は尿でした。
土砂降りなので傘をかしてもらい、病院の近くの草むらでオシッコさせたら黒い影はなくなりました。

とりあえず懸念材料は1つ減ったのですが、緊急事態なのは違いないわけで、治療方法の相談してみて、念のために血液検査をしたら肝機能の数値が振り切れてました
(他は異常なしでした。)
というわけで、異常行動と筋力低下の原因は急性肝炎ということになりました。
入院したほうが良い』ということでしたが、うちのお犬様の性格を考えるとストレスが多すぎるという獣医の判断で自宅療養となりました。
注射をしてもらい、薬をもらって帰りました。

20日は祝日なので、動物病院は休み。
お犬様は異常行動をとるか、寝ているかの状態。
無理やり薬を飲ませて様子をみました。

21日、相変わらず体調の悪そうなお犬様。
動物病院に電話して相談した結果、点滴をしたほうがいいということになり、夕方に動物病院へ行きました。
私は精神的な事情で26歳なのに職に就いていないので、お犬様を連れて行くのは可能なのですが、点滴中に暴れるのを抑えておかないといけないので父が帰ってくるまで待って2人で行きました。
案の定、お犬様は病院を嫌がって診察台から逃げようと必死でした。
どうにか2人がかりで抑えつけて、点滴を終えて帰りました。

その夜は私が徹夜で様子を見ました。(その前は妹が徹夜で見ていました)
お犬様は眠ってばかりでしたが、朝の4時に散歩に行きたがったので連れて行きました。

で、今日は私は徹夜の反動でず~~~っと寝てました
起きたら、お犬様を病院へ連れて行く時間でした。
昨日同様、父と一緒に連れていき、点滴の間抑えてました。

お犬様は熱も下がり、元気を少しずつ取り戻してきています。

お犬様とは全然関係ないですが、私の体重が90kgを超えてました・・・
昨年11月に少し体調不良になりスポーツジムに行かなくなって、そのまま行けずにいたのが悪かったようです。
お犬様の体調も心配ですが、自分の体調も心配になってきました。
運動しないと・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]