忍者ブログ
オカヤドカリ初心者の飼育日記 ウメボシイソギンチャク、タテジマイソギンチャクも飼育中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オカヤドカリ
ここ数日、見える個体の数が少ないと思っていたんですが、確認してみると3匹しかいませんでした。オカヤドカリ オカヤドカリ

気温が下がってしまったせいなのか、それとも脱皮なのか、我が家のオカヤドカリたちのうち4匹(2・3・4・7番)は砂に潜っていることになります。
砂の中に4匹、お互いの領域(巣穴?)が重なったりはしないのでしょうか。
砂の中で喧嘩していないことを祈るのみです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 脱皮室の重なり・・・
各個体の脱皮穴が重なってしまい、脱皮を終えた個体がたべれれてしまう、ということがあるらしいです。

それは、飼育ケースは広いのがいい、とよく言われる原因の一つ(?)みたいです。
船長 2007/11/03(Sat)22:53:37 編集
» Re:脱皮室の重なり・・・
やっぱりそういう事故が起こってしまうんですね。
我が家のオカヤドカリたちに共食いがおきなければいいのですが。
2007/11/04 09:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 麗奈]
[11/24 無名]
[11/22 mana]
[08/24 mana]
[08/16 オカクラゲ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オカクラゲ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報

Copyright © [ オカヤドカリはじめました ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]